Sponsored Link

【レビュー】いろはすとまと味、飲んでみた!

前ブログにて、いろはすアロエ味のレビューをした後
5月4日にいろはすとまと味が出るとのことで
立て続けに記事を書いた、コカ・コーラ社のいろはすシリーズ。


この度、地元のドラッグストアにていろはすとまとの
入手に成功したので、レビューしてみます!

Sponsored link



やっぱり「透明な」トマトジュース

いろはすといえば、コカ・コーラ社が展開するミネラルウォーターブランドとして
今や、確固たる地位を確立している商品シリーズであり
ミネラルウォーターにとどまらず、これまでみかん、りんご、スパークリングレモン、アロエ味などの
様々なフレーバーを出してきています。

い・ろ・は・す みかん 555ml×24本 コカ・コーラ い・ろ・は・すりんご 555ml×24本 I LOHAS(い・ろ・は・す) 555ml×24本

どれも、カロリーオフで量も多めとあって
糖尿持ちの私は、結構飲む機会がある飲料なのですが
この度出た、とまと味は、果たしてどのような味に仕上がっているのでしょうか?


トマトジュースといえば、真っ赤なトマトの色素をそのまま維持した
赤いトマトジュースが一般的ではありますが、やはりというか
いろはすとまとも透明です。

irohasutomato1

使用しているのは熊本県産トマト!

レビューに入る前に、今回のいろはすとまと味のコンセプトを
コカ・コーラ社の公式サイトから拾ってみましょう。

熊本県産とまとエキス使用「い・ろ・は・す とまと」 新発売

 「い・ろ・は・す とまと」は、厳選された日本の天然水に、日本人に広く親しまれ 愛されている野菜、とまとのエキスが入ったフレーバーウォーターです。とまとエキスには、生産量が全国で1位を誇るこだわりの熊本県産とまとを使用しています。1おいしさと飲みやすさにこだわり、トマトジュースは苦手という人でも飲みやすいフルーティーなとまとのような甘みとさっぱりした後味が特徴です。仕事や勉強の合間、家でくつろいでいる時、運転時やお風呂上がりなど、様々な飲用シーンでお楽しみいただけます。
また、ナトリウム40mg(100ml当り)が入っていることから、熱中症対策にも適しています。

コカ・コーラ社の説明によると、トマトジュースが苦手な方でも
飲みやすいという味を作り出しているということで
既存のトマトジュースとは、一味違った飲料になっていそうです。


既存のトマトジュースのドロドロさ加減も、私は好きですが
果たしていろはすとまとの味はどうなっているのか!?
早速試飲です!

トマトの風味は控えめ。甘ささっぱりで飲みやすい!

味のレビューの前に、気になるカロリーと成分表を貼っておきます。

irohasutomato2
irohasutomato13

カロリーは100ml当たり、17キロカロリー。
カロリーオフと言ったカロリーで、他のいろはすシリーズとほとんど変わりません。
内容量は嬉しい555mlでたくさん飲めます。


成分表では、トマトエキスが目を引きますが
それ以外は、通常のソフトドリンクの添加物と言った感じです。


では、飲んでみます。


爽やかなトマトの味が、口内に広がった!


通常のトマトジュースに比べると、癖の少ない、それでいてトマト風味は
ちゃんと感じることが出来る飲料に仕上がっています。


トマトジュースは、その見た目・製法上、どうしても濃いというイメージがありますが
従来のトマトジュースに対するイメージを一新する飲料に仕上がっていますね。


トマトエキスが入っていて、トマトの味がもちろんしますが
それ以上に、ソフトドリンク的…商品紹介にもあるように
ナトリウムが多めに含まれているということから、癖のある
スポーツドリンクという感じの味かもしれません。


トマトのイメージも、通常のトマトというよりは
甘さもあいまって、フルーツトマトというイメージになるかもしれません。
夏場の水分が欲しい時などに飲むと、結構渇きが潤されるかもしれません。


コカ・コーラ社の紹介にもある通り、甘さも結構感じられるので
トマト味の飲料が苦手という人でも、これなら飲める…という人は多そうです。
通常のトマトジュースが苦手な人は試してみてはいかがでしょうか?
管理人的には、時折飲んでいいかなという味でした。


Sponsored Link



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ