Sponsored Link

【不安的中】マイナンバーの運営システムに欠陥がある事が明らかに!原因は開示拒否!

日本国民一人ひとりに、個人を識別できる番号を発行し
いよいよ、本格的な制度の運用開始が行われつつあるマイナンバー制度。


マイナンバー制度については、当ブログに於いても
問題点を何度か指摘し、個人的には人間軽視制度などと
痛烈に批判を書いている制度でも有ります。


昨年の10月から、それぞれの国民に番号が発行されるも
住民票に誤って記載をしたり、届けるべき人を間違えたり
送った番号が、かなりの人の元に届いていないなど
既に、多くの問題も発生しているマイナンバー制度。


セキュリティ上にも、様々な問題点があり、自身の個人情報が
知らぬ間に漏れているのではないかと、危惧している人も居るかと思いますが
その危惧を更に加速させるような報道が、新年早々されています。

Sponsored link



未発行にも関わらず、正常終了の認識

というわけで、今回発覚したシステムの欠陥については
産経新聞が報道を行っていました。


記事が削除される可能性もありますので
当該記事を、ちょっと長めですが全文引用します。

マイナンバー 運営システムに欠陥 機構、原因開示を拒否

 マイナンバー制度の運用が始まる中、カード発行を担う地方公共団体情報システム機構のプログラムに誤りがあったことが31日、分かった。システム不備が確認されたのは初めて。関係者が明らかにした。東京都葛飾区のマイナンバー通知カード約5千世帯分が未作成だったにもかかわらず、機構のシステム上では正常終了と認識されていた。機構は誤りを修正したが、区に対し具体的なミス原因の情報開示を拒否。総務省は本体カード配布で同じミスが発生することを危惧してシステムの再点検を指示したが、機構の隠蔽(いんぺい)体質が早くも浮き彫りになった。

 関係者によると、機構が平成27年10月、葛飾区から持ち込まれた住民データを「継続サーバー」から「管理サーバー」に移行した時にシステムが一時停止した。その際、実際にデータ処理が行われていなかったにもかかわらず、機構のコンピューター端末上では「終了」と表示されていた。葛飾区分のデータ移行を表すメモリー容量の変化もモニター上で確認済みで、システム上は正常に作動したことになっていた。結果、データのない通知カードは印刷されず、住民に郵送されなかった。

 ただ、機構は「手順通りに業務を行った」(関係者)とも証言。職員の動向を捉えた監視カメラの録画を秘密裏に確認したところ、不正はなかったという。

 一方で葛飾区にはプログラム上、「終了」を受け機構から専用線で送信されるはずだったデータ移行完了を示す「登録」通知が届かず、実際の状況を正常に反映していた。

 機構は産経新聞の取材に対し、システムの不具合の具体的な原因について「特定したが、セキュリティー上の理由から言えない」としている。被害を受けた葛飾区も機構に説明を求めたが、拒否された。

 高市早苗総務相は同年12月8日の記者会見で、システム上の原因について「解析を行っている」と述べるにとどめていた。機構のネットワークシステム構築を担ったのは情報通信関連企業5社。うち3社が関与を否定し、2社が「言えない」としている。

 機構は26年、マイナンバー業務など公的個人認証業務を専門に行う「地方共同法人」として発足したが、秘匿性の高い個人情報を取り扱うため、省庁や地方自治体のように情報公開制度の対象になっていない。


日本人に一生ついて回る番号にも関わらず、この杜撰さとお気楽さ。


呆れて言葉も出ません(–)


いくらシステムが完璧でも、ヒューマンエラーから漏洩の危機があるとも
個人的に書いてきましたけれど、それ以前の問題ですよね。
しかも、1月1日の元日にこっそり報道する姑息さ。


システムに問題がある、更にその発覚した情報を隠蔽しようとする。
普通の企業じゃ、もはや首が飛ぶレベルの事案ですよ。これ。
しかも、原因すら開示拒否。意味不明すぎるでしょう。
国民の一生ものの情報を扱っているのに、ナメているとしか思えない。


こんな機構に、我々に一生涯ついて回るマイナンバーを管理されているのです。
いやはや、こんな杜撰な話なんですから、個人的に即刻中止するべきと
声を大にして言いたいところですが、私が神経質すぎるのでしょうか?


個人情報保護法が出来てからというもの、個人に関する情報の取り扱いは
民間企業では、もはや病的なレベルとなっています。
自分もそういった関係の仕事になるので、そのように感じることが多々あります。


今回の件も、当初は隠蔽されていたということですから
このような事案がまだまだ探せばありそうですし、もしかすると
把握していて、まだ隠蔽している事案がある…どうしてもそう考えてしまいます。


何度かマイナンバーに関する記事を書いた時に言及しましたけれど
やはり、マイナンバーが漏洩して大問題になるのは時間の問題だという危惧を
個人的に更に強めました。本当にマイナンバー制度は不要だと強く思います。


Sponsored Link



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ