Sponsored Link

【公式が】おそ松さんのシコ松ティッシュカバーがまさかの販売へ!【いちばん病気】

赤塚不二夫生誕80周年記念ということで生み出された
赤塚不二夫の大ヒット不条理ギャグ漫画、おそ松くんの
主人公である六つ子が、大人になった設定というアニメであるおそ松さん。




当ブログでも、少しだけ放映時に記事にしたことがありますが
あまりにもパロディがひどくて、各所からおそらく注文がついたことから
幻になってしまった第一話や、放送終了後、即修正が入った第三話。


特に、第一話の某女性向けコンテンツのパロディから
男性より女性に向けて人気に火がつき、内容が過激なところもありながらも
普段そこまで売れないアニメ雑誌が速攻で完売し、アニメ雑誌では異例の重版がかかったり
同じく通常、殆ど売れないとされるDVD・BDが8万枚近く初週で売り上げるなど
最近のアニメの中ではスマッシュヒットを記録しています。

「おそ松さん」人気でアニメ誌「アニメージュ」36年ぶり重版

2016年1月9日に発売された月刊アニメ雑誌「アニメージュ」2月号の重版が決まった。発売元の徳間書店が1月12日に同誌の公式サイトで発表した。同号は人気アニメ「おそ松さん」を大きく特集し、各小売店で発売直後から売り切れが続出していた。

表紙だけでなく付録のミニクリアファイルセットも「おそ松さん」だった。同誌が重版されるのは、アニメ「機動戦士ガンダム」のキャラクター、マチルダ・アジャンが表紙を飾った1980年3月号以来、およそ36年ぶりとなる。重版分が店頭に並ぶ時期は公式サイトで追って発表される。

「おそ松さん」は、赤塚不二夫さんのマンガ「おそ松くん」をおよそ27年ぶりにテレビアニメ化したもの。六つ子が大人になった姿が描かれ、人気声優も多数出演する。「おそ松さん」のポスターを付録にした15年12月発売の月刊アニメ雑誌「PASH!」(主婦と生活社)1月号は、発売からわずか5日ほどで完売し、すでに重版が決定している。


[おそ松さん]BD1巻が3.6万枚、DVDも4.3万枚 映像ソフトも大人気

 3日に発売されたオリコン週間ブルーレイディスク(BD)ランキング(8日付)によると、テレビアニメ「おそ松さん」のBD1巻(1月29日発売)が発売初週に約3万6000枚を売り上げ、アニメ部門の首位に輝き、総合部門の2位にランクインした。DVD1巻(同日発売)は発売初週に約4万3000枚を売り上げ、DVDランキングのアニメ部門の首位に輝き、総合部門の3位にランクイン。「おそ松さん」は女性アニメファンから支持を集めており、表紙を飾ったアニメ雑誌が重版されるほど人気で、映像ソフトも“おそ松バブル”に沸いているようだ。


大ヒットの要因は色々とありますが、アニメ自体は、あの銀魂を
手がけている監督と同じということで、非常に悪乗りが凄まじい作品で
赤塚不二夫が存命であったとしても「これでいいのだ」で済まされるかどうか
ちょっとわからないような過激なネタも多く登場します。


そんな中、とある回で放送された下ネタで使われた
とある看板(?)をデザインしたティッシュカバーが発売されるようです。
ちょっと、これやばくないですか?(笑)

Sponsored link



シコ松ティッシュカバー!内容はお察しw

というわけで、商品化された問題のティッシュカバーは
アニメの第13話で放送された、チョロ松につけられたアダ名のこと。
シコ松については、内容が内容なので下の画像と動画でお察しくださいw


sikomatu



デジかもは全年齢向けのサイトです!


色々とヤバイと思われる、シコ松の上記画像の看板を
模したティッシュカバーが発売だそうです。
もうダメだ…この国。(ひとつ前の記事との内容のギャップが…w)





はたして、このティッシュカバーはどれだけ売れるのか!?
値段も1080円という、ファン力を試される商品となっています。
興味のある人は購入…を、オススメできませんなw


Sponsored Link



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ