Sponsored Link

【始動】ユニバーサル・スタジオ・ジャパンに設営予定の任天堂アトラクションの骨組みが発表される!

以前、当ブログでも大きな記事として紹介した
日本の大阪にあるユニバーサル・スタジオ・ジャパンに
任天堂が持つ多数のIPを使ったアトラクションが作られるという話題。


【日本で】ユニバーサル・スタジオ・ジャパンに任天堂が進出!【ついに来た】


あの記事から、だいたい一ヶ月経った今
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンに設置される
新アトラクションの概要や設置される場所が報じられています!

Sponsored link



予算はなんと400億!ハリーポッター並!

マリオの新アトラクションが設置される場所は、かなりの好立地になりそうです。
具体的には、正面ゲート付近で、400億円規模の予算を投じる予定なのだとか!
具体的な位置などを報じた記事は以下の引用になります。

USJ、マリオに400億 任天堂との新アトラクションは正面ゲート左側に

 大阪市のテーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」(USJ)の運営会社が、任天堂との提携で事業展開を進める新アトラクションについて、400億円規模を投資して正面ゲート左側に設置する方針を固めたことが4日、分かった。東京五輪が開催される平成32年までのオープンを目指す。26年7月に登場した人気映画「ハリー・ポッター」がテーマのエリアと同規模の大型投資で、任天堂の人気キャラクター「マリオ」を使用する。

 USJの運営会社ユー・エス・ジェイは映画だけでなく、日本のゲームやアニメをテーマにしたアトラクションを展開するなどの独自路線で収益を伸ばしており、任天堂とも共同で事業展開することで基本合意している。当初はマリオなどが登場する単体のアトラクションになるとみられたが、ハリー・ポッターと同規模の投資額を計画していることから、複数のアトラクションに飲食店やグッズ店などを融合したエリアになる可能性が高くなった。


上記記事より、建設予定の場所の地図↓


usj


というわけで、かなりの良い場所に設置される見通しになりました!
しかも、記事にもある通り、400億円規模は、同施設内でも力の入った
アトラクションであるハリーポッターと同程度のこと!


これだけ、いい場所と予算を割いてもらえるのは親子2世代に渡るような
息の長いIP(マリオ、ゼルダ、ドンキーコング、カービィ、ポケモンなど)を
複数持つ任天堂ならではといえるでしょうね。


USJ側としても、ファミリー層という喉から手が出るほど欲しい
客層を獲得できるアトラクションになると思いますから
これだけ力を入れているのだと思います。


私も個人的に、完成すれば是非行ってみたいアトラクションであるのは
間違いなく、完成予定の平成32年(2020年)が今から楽しみです。
ちょうどその年は東京オリンピックですね。開催されれば相乗効果も期待できそうですが果たして?


Sponsored Link



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ