Sponsored Link

【あれから一年】ペヤング チョコレートやきそば・ギリを食してみた!

日本の食品業界は、流石にネタが飽和してきたのか
最近は、常識的に考えてありえない!と最初の印象では
思ってしまうようなネタ食品が増えたような気がします。


デジかも管理人は、捻くれ人間でありまして、そういうゲテモノチャレンジングな商品については、結構な興味を示します。
あのガリガリくんナポリタンも、美味しそう…!ではなく面白そうという理由で
購入をしてしまう、ある意味大馬鹿野郎なのです。
後は、コーラ味のポテトチップスですとか、逆のポテトチップス味のコーラなんかも試してますしね。
ポテトチップスはみかん味、バナナ味、みかん味、ショートケーキ味なども食しました。


そして、今から約一年前、当ブログでは、こんなキワモノをレビューしたのを覚えておられますでしょうか?

【挑戦!】一平ちゃん夜店の焼きそば チョコ味を食してみた!【レビュー】


バレンタインシーズンに彗星の如く現れた、チョコ味のカップ焼きそば
最近、明星は更に狂った一平ちゃんのショートケーキ味も出しておりましたが…
こちらは、実食せずに販売が終了してしまいました。





ネットの試食レビューでは、クソまずいとか散々な言われようのショートケーキ味のようですが…食べたかった←


余談が過ぎましたが、前回微妙という評価を下した、チョコ焼きそばがメーカーと形を変えて帰ってきました。
今回は、あの根強い信者級のファンが居るカップ焼きそばである「ペヤング」ブランドを展開する
まるか食品が、新たに変わりダネ焼きそばとして、チョコレート味を投入してきやがりました←

Sponsored link



ギリギリを攻める義理チョコやきそば←

思えば、焼きそばに虫が混入していたということで、炎上し
一時的に販売自粛を余儀なくされたペヤングブランド。


工場設備を入れ替えて、新たに市場に戻ってきた時に
ペヤングを愛するものたちよ…私は帰ってきた!
と、ばかりに圧倒的な存在感を見せつけたペヤングブランド


市場に戻ってきてからは、休止直前に作られていた激辛ペヤングや和風ペヤングなど
それに輪をかけて、様々な商品をペヤングブランドの名のもとに市場に投入してきています。
いや…それよりペヤングヌードルをだな…


ミニサイズのペヨングだったり、キムチ味を出したり、パクチー好きはたまらない?
パクチーMAXだったり、わかめを大量に入れたものだったり…。


ペヤングというブランドを元に、もはややりたい放題というレベルに達していますが
この度、1月16日に、更なる新商品が発表されました。それが
ペヤング チョコレートやきそば ギリ





ギリはあくまで、義理(チョコ)にかけたものでしょうが、ギリギリを攻めているというダブルミーニングなのでしょう。
もちろん私の勝手な妄想です。


さて、昨年に会社は違えど、同じチョコ味の焼きそばを食べた私。
今回のも無難な味わいだろうと思い、母親が購入していて←
家にあった、本商品を食べることにしました!
しかし、結果は…あらゆる意味で予想を覆されたのです…。

まさかのほぼ純チョコレート焼きそば!

昨年食した、一平ちゃんのチョコレート味でしたが
あれはあくまで、ソース焼きそばのベースを元に、チョコペーストを混ぜて
オリジナルのふりかけを食べて食すというスタイルでした。


つまり、焼きそばと言える要素が一平ちゃんのチョコ味にはあった!


というのが食した結論だったのですが、今回のペヤングもそのつもりで
食べようとしたのですが…大きな間違いだとわからされました。


写真をとっていませんが、蓋を開けると中から出てきたのはソースが入った袋と加薬。
一平ちゃんは、あくまでソースの袋とチョコソースが分かれておりましたが
ペヤングのチョコレート焼きそばは一つしかソースの袋がありません。
また、加薬がありますが、立方体の揚げパン…俗にクルトンと言われるものと
イチゴをイメージした後乗せの、ふりかけトッピングが中にはありました
気づかずにお湯で戻してしまったアホ管理人←)


このソースの袋の中に、通常のソースとチョコレートを混ぜた
特製ソースが入っているのだろうと、食べる前に思ったわけですが、その考えは
チョコレートのように甘かったことを3分後に思い知ります。


麺の戻しが終わり、いざソースの袋を開けてみると…


チョコレートの香りしかしねぇ!!


ソースが配合されていれば、ソースの匂いもするはずなのですが
それが全くない…。そして、麺の上にあけてみて、それは確信に変わりました。


あ。これ、マジチョコだ。


というわけで、味については焼きそばの麺にちょっとビターなチョコレートをかけた味です。
普通の焼きそば食べよう!と思って、この商品を買うとエライ目にあうでしょう。
これは焼きそばではなく、お菓子として食べるのが正しい感覚に思えます。


一平ちゃんチョコ味よりも、更にチョコレート味に特化した、凄まじく潔い商品です。
塩っ辛さと甘さの融合!?そんな甘っちょろいことじゃなくて、もっと甘さを追求しろ!
と、一平ちゃんチョコ味を食べた時に思った人ならば、オススメできる…かもしれません。
(まず、そんな人がいるか疑問ではあるが)


話のネタとしては、十分な破壊力であるということと
これから、バレンタインで執拗にチョコをねだってくる男性陣に対して
ガチのギリチョコとして与える分には、使える商品かもしれませんw
オススメかどうかについては、一平ちゃん以上に人を選ぶのでノーコメントでお願い致しますw


ちなみにチョコソースをかけて混ぜ合わせた状態は、普通のソース焼きそばと見た目が全く変わりません。
ドッキリとして使えるかもしれませんよ!?…匂いでバレるので無理かなw


Sponsored Link



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ