「任天堂」タグの記事一覧

【誤認誘導?】読売がマリカーの商標が1月に特許庁より異議申し立て却下されていたことを今更報じる。

任天堂に無断で、キャラクターのコスプレなどの貸し出しをして、公道を走れるカートをレンタルしていた株式会社マリカーが訴えられましたが、その訴えられたことに対してあたかも任天堂が敗訴したかのような誤認誘導を狙ったのではないかと思われる記事が今更読売新聞から作られています。

【仕事が早いw】ニンゴジラを操るブラウザゲームが早くも登場!

サーバーエラーのお知らせということだけで作られた、任天堂の謎の怪獣キャラである、通称「ニンゴジラ」をブラウザゲーム化してしまった会社が現れました。この意外な人気に任天堂が一番戸惑っているのかもしれません。

【お買い得!】本日よりWii U、3DSのe-Shopにて新年セールが10日まで開催中!

新春初売りが、様々なところで行われていますが、それはゲーム業界も同じ。任天堂公式のDLソフト販売サイトであるニンテンドーe-Shopで、かなりのタイトルが10日までお買い得な価格で購入することが出来ます!

【眉唾】ニンテンドースイッチに関連する情報が海外サイトで大量リーク!

任天堂のガードが非常に固く、未だに公式に発表されている情報は殆ど無い任天堂の次世代ゲーム機であるニンテンドースイッチ。様々なサイトで憶測を含んだリークが日々更新されていますが、今回海外の文書でローンチソフトなどに関する大量の情報がリークされています。

【絶好調!】スーパーマリオランが5000万DLを軽々突破!1億DL予測も明言へ!

15日からiOS版を配信開始した、任天堂初の本格スマホアプリであるスーパーマリオラン。DL数がすでに全世界で5000万を軽々と超えたことから、任天堂の君島社長は確実な手応えを感じているようです!

【こちらも好調】スーパーマリオラン、配信3日で3700万DL突破へ!

12月15日にiOSのゲームアプリとして151カ国で同時配信された、任天堂初の課金スマホアプリである「スーパーマリオラン」の、最初の3日間の速報値が発表されています。まさに、ゲーム界のスーパースターにふさわしい滑り出しを見せています!

【桁違い】ポケモンGOの全世界のトレーナーが歩いた距離がとんでもないことに!

歩くことによって、各地に散らばるポケモンを多数ゲット出来る、AR(拡張現実)を有効に使ったゲームアプリ「ポケモンGO」。全世界のトレーナーたちが歩いた総距離が公式より発表されましたが、まさに桁違いの規模でありました。

【1ヶ月後!】Nintendo Switchプレゼンテーションが1月13日の午後13時より全世界同時配信へ!

来年3月に任天堂から発売が予定されている、任天堂の新ハードであるNintendo Switch。来年早々体験会が行われることが告知されていましたが、体験会に先駆けてプレゼンが1月13日の午後13時より配信されることが告知されました!

【絶好調】発売3週にして、ポケモンサン・ムーンが欧州で210万本の売上を突破!

ポケモンGOが起爆剤となって、人気が高まったことから歴代最高の出荷数1000万本を全世界で出荷した、ポケットモンスター サン・ムーンの売上が好調です。欧州での販売数が210万本を突破したと任天堂公式がアナウンスしています。

【何かの前兆?】スプラトゥーンのガチマッチで封鎖されていたステージが続々解禁へ!

来年発売予定のNintendo Switchで確実に新作が制作されている任天堂のイカしたTPS「スプラトゥーン」にちょっとした動きがあり、ユーザーの間で話題になっています。何かしらの動きが始まったのか…ファンとして注目です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ